人気ブログランキング |
キルトが返ってきました/制作の裏話
昨日キルト&ステッチショーに出展していたキルトが返ってきました。

題名は「繋がり」です。サイズは38×38㎝。
アイリッシュチェーンのパターンをヒントにデザインして、
パッチワークキルトをしていたおかげで繋がることのできた様々なご縁に感謝して、小さな丸を一つ一つアップリケしていきました。
d0146162_11291953.jpg
展示されていた時の、厚みのあるプレートも一緒に送ってくださり、嬉しいです。

制作の裏話ですが…
今年の1月に東京ドームに行き、
片桐好子先生のアリーナステージでのワインポイントレッスンでお聞きした時のお話が印象に残っていて、それが作品を作るきっかけになりました。

〇(丸)を使った先生の作品をいろいろ見せていただきながらお話をしてくださり、
片桐先生が「丸は楽しいですよ~。丸って良いじゃないですか!丸をたくさん作ってください!」と。
お元気な明るい先生の声がまだ耳に残っています^^。

このお話を聞いていなかったら、この作品は作っていなかったと思います。

2月に入ってしばらくたったころ、せっかく楽しいお話を聞いたのだから、
〇を使って、私も何か表現してみようと、ミニチュアキルトを作ってみようと思い立ちました。

どこまで〇を小さくしようか…といろいろ試作してみたのですが、あまり小さすぎると、リバティプリントの可愛い柄が生かされないと思い、1.2㎝の丸になりました。
可愛い部分をねらって、裁断しました^^。
d0146162_11292902.jpg
d0146162_11294077.jpg
段染めの刺繍糸で少しアクセントを。パターンの周りはダブルフェザーステッチ、ボーダーにはフレンチナッツステッチを。
色がどんどん変わっていく時が刺していて楽しかったです。
d0146162_11300424.jpg
オールハンドで、仕上げましたが、
ハンドはハンドで作っていく手間が楽しく、心地よい時間が流れていきました。
〇の数は、全部で224個です(多分)。

今回、東京と大阪に展示していただけて、東京では遠方のお友達、関西ではキルトのお友達にも見ていただくことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。



~追伸~
先日の記事で、一つ画像を載せそびれていて…、最後に追加しました。
可愛い裏布の柄です。

by hana-patch | 2018-11-18 12:14 | 入賞・入選作品 | Comments(2)
Commented by asuzoh at 2018-11-20 09:39
入選おめでとうございました!
今年は忙しくて、東京のキルト&ステッチショー行けなくて、残念でした。
はなさんの作品は、いつもほんわかと優しい雰囲気で癒されます。
でも、近づいてじっくり見ると、実はすごく手が込んでいて、はあ~っと感激してしまいます。ほんと、見られなくて残念。
Commented by hana-patch at 2018-11-21 18:30
☆さちこさんへ

コメントありがとうございます!
さちこさんにそのように思っていただけて、とてもとても嬉しいです。
自分の記録用に…とも思って、ちょっと詳しくアップしてみたのですが、紹介した甲斐がありました!
<< 生徒さんの作品(布貼り・ヘキサ... ミシンキルト講習2018年7月... >>