タグ:入賞作品 ( 9 ) タグの人気記事
かかみがはらキルト展・ミニキルト部門
一階のホールの作品を堪能した後、二階のミニキルト部門へ行きました。
今年は約140点の応募があり、こちらも北海道から沖縄まで、全国いろいろな方の作品がありました。

「思い出」というテーマだったから、ワンちゃんやネコちゃんの作品もありました。
作品や題名を見て、はなちゃんのことを思い出してしまい、目頭が熱くなってきてしまいましたが、なんとかこらえ…。まだまだ…ですね。

入賞作品は、会場の前方に展示されていました。
d0146162_8381941.jpg

最優秀賞・優秀賞
d0146162_8391991.jpg

審査員賞
d0146162_8393599.jpg


デザイン、技術も素晴らしく手の込んだ作品で、
さすがに、惹きつけられる作品ばかりでした。

奨励賞は、上位の方の両隣りに
d0146162_840978.jpg
d0146162_8402220.jpg

素敵な作品と一緒に展示していただいて、とても嬉しかったです。

全作品はご紹介できていないのですが、たくさんの思い出の詰まった作品の数々
d0146162_963087.jpg
d0146162_965258.jpg
d0146162_965118.jpg
d0146162_971526.jpg
d0146162_971645.jpg
d0146162_974091.jpg
d0146162_974459.jpg
d0146162_983656.jpg


表彰式では、前に出て、市長さんから直接、表彰楯をいただきました。
当日、受付の時に順番を説明され、待つ間ドキドキ…。
頭真っ白になりながらも、良い思い出になりました。

去年の佳作の時(その時の記事はコチラ)は、賞状をいただいたのですが(それだけでも十分なのですが)、
賞になると、楯に入れてくださるのです。
d0146162_8464681.jpg

宝物にします。

審査員の片桐先生と小高先生の講評では、
今年も審査にはとてもご苦労されたとのこと…。
これだけの素晴らしい作品を、一つ一つご覧になって、行っては戻って点をつけ直し…と、何度も見てくださったとのことでした。

また式の会場で、声をかけてくださった方がいました。
ブログを見ていてくださった方で、また以前、クチュールドアミーさんのミステリーキルトでご一緒した事のある方でした。
その方も入選されて、表彰式に来られていました。
モダンでステキな布使いのセンス良い作品で、お会いする前にも、その作品は印象に残っていました。
思いがけない出会いもあり、嬉しかったです。

いつも応援のクリックありがとうございます
↓お時間ある方は、ポチっとお立ち寄りくださいね
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
パッチワークの素敵なブログがたくさんあります♪
[PR]
by hana-patch | 2013-03-21 09:26 | 入賞作品 | Comments(4)
日帰りの旅・嬉しいお知らせ
昨日は、東海地方へ日帰り旅をしてきました。
朝、7時に出て、午前中は愛知県のおばあちゃんと叔母さん達に会ってきました。

そして、午後は岐阜県各務原に行ってきました。
先日ご案内した、かがみがはらパッチワークキルト展に行くために…。

愛知から岐阜へは、名鉄電車で行けるので、
例えてみると…、宝塚から京都に阪急電車で行く感じ?でしょうか。

実は、ミニキルトを送って少し経ってから、嬉しいお知らせが届いていて…
ミニキルトは、コンテスト部門だったのですが、佳作・入選のお知らせと表彰式のご案内をいただきました。

午後1時半ごろ会場に到着しました。
一階に一般参加部門の大作キルトとフレンドシップキルトが展示され、
二階がコンテスト部門(50センチのミニキルト)の会場になっていました。

今日は二階の様子をお話したいと思います。
―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―

二階に上がって、少し前の記事でお話した、かがみがはらパッチワークキルト展に誘ってくださった先生にお会いできました。
会場でのいろいろなお仕事があってお忙しい中、少しお話もできて、とても嬉しかったです。

ミニキルトのテーマは「花」で、北海道から沖縄まで全国から160枚の作品が応募されていたそうです。
全体の雰囲気の一部はこのような感じです
d0146162_12153631.jpg


コンテストの審査員はキルト作家の片桐好子先生と小高紀子先生で、表彰式にもいらっしゃいました。
審査の感想なども聞かせてくださいました。
賞は、最優秀賞・優秀賞・審査員賞・奨励賞・佳作なのですが、
先生方のお話によると、去年よりもかなりレベルアップしていて、どれを選んでよいのかすごく時間もかかったそうです。
展示されている作品は、どれも思いのこめられた素晴らしい作品ばかりでした。

撮影もOKで、いくつか撮ってきたものもあるのですが、了解も得ず勝手にアップするのは迷いますので、控えさせていただきますね…。

私の作品でお許しください。
こんな感じに仕上がりました。
d0146162_12375512.jpg


栄美子戸田ローブ先生からいろいろなことを教わった、指導員講座の思い出の作品を
今回ボーダーをリニューアルして、ありがたい事に賞状まで頂く事ができて本当に嬉しかったです。
d0146162_12145912.jpg

このような物までいただきました。
d0146162_12151467.jpg


順番が前後しますが、
表彰式は、各務原市長さんのご挨拶から始まり、温厚な楽しいお話をされる市長さんでした。
上位入賞者の方々は、市長さんからお一人ずつ、楯入りの表彰状を渡され、
佳作の人たちは、名前を呼ばれたら立ち、代表の方が市長さんから賞状をいただきました。
代表に選ばれたのは、本日お誕生日の方で、
「お誕生日おめでとうございます!」とも言われて、会場の皆さんの温かい拍手を受けられました~♪

次回は1階の様子をアップします。

ランキング参加中です♪
皆さまの応援のクリックが更新の励みになります

↓お時間ある方は、ポチっとお立ち寄りくださいね
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
どうもありがとうございました。
[PR]
by hana-patch | 2012-03-18 12:39 | 入賞作品 | Comments(22)
家族のバースデーキルト その3(最終回)
格闘していた物が、何とか片づきました。
この作品(?)のことは、またいつかお話できれば…と思います。

ちょこちょこのぞいてくださっていた方々…、待っていてくださってありがとうございました。

それでは、この間の続きを…。
結局3回に渡っての、紹介になってしまいました。今回でおしまいです。

では、続きのパターンから~。
前回に引き続き、歳の若い順にいきましょう。

長女
d0146162_15563941.jpg

好きな色はピンク。ですが、どう見てもグリーンの配色??(笑)
お山のパターンだったので、ついつい、お山はグリーン系にしてしまったけど、背景や、あと山にも少し、ピンクの布を使いました。

そうそう、ネッ友さんで、長女と同じ誕生日の方が二人いらっしゃいます♪ 
あ、お二人ともお会いしたことがあるので (^_^)v、リアル友さんですネ。
それがわかったのは、お二人がこのパターンを縫われて、アップされた画像で見た時。
こういう偶然って嬉しくなりますね~。



d0146162_15581989.jpg

好きな色は、いろいろあるのですが、特にオレンジ色が好きです。そのわけは、ある時、私にとって縁起の良い色だったのです。それ以降オレンジ色は、勝手に私のラッキーカラーにしています。


そして最後は主人。
d0146162_15584311.jpg

長女や次女の好きな色は知っていましたが、主人は何色だっけ??(笑)
この作品は、内緒で事を進めていたので、主人にさりげなく、
私「何色が好きだったっけ?」と聞いたら、
主人「別に特にないけど…、なんで?」
私「いや~、なんとなく~(アセアセ…)」
主人「じゃあ、紺か、青。」と…。
やっぱり男子っぽいですね。では、青い布をまん中に。

私が結婚した後、母方の祖母と電話した時、祖母がこう言っていました
「旦那さんは、どんなに辛くても、しんどくても、頑張って働いてくれているんだから…、
会社では、いやな思いもしていることもある…、だから家では優しくしてあげなさいよ~」
と。

私も人なので、ブチっ!!となる時もありますが、その時は、大好きなおばあちゃんのこの言葉を思い出すようにしています…。

一家の大黒柱なので、主人のパターンは、作品の中心に配置です。
みんなに囲まれて(=ぶらさがられて)います~!
再び全体画像です。
d0146162_1631315.jpg


このように、皆の好きな色を入れることによって、布選びも決まっていきました。


次は、アップリケ部分とボーダー部分。
d0146162_163275.jpg
d0146162_1632482.jpg

描いては消し、消しては描き…と、図案を描きました。
メールやコメントでも、この部分のリクエストが多かったです。ありがとうございま~す!
もちろん、この部分は私もすごくお気に入り部分です。

お祝いメールをくれた友達が「かまぼこの形のところとか、かわいいですー。」と言ってくれたのですが、
え?かまぼこ?どこどこ?どこのこと?と思ったら、
あ、ボーダーの事だわ~(*^_^*)。
ホントホント、かまぼこたくさ~ん~と、大爆笑してしまいました。
お正月とかに、かまぼこを見たら思い出しそうです(笑)。

ラティス部分は、リボンのような形ですが、みんないつか別れ別れになっても、心は結ばれていてほしいという願いを込めて…。
私が歳を重ねて、過去を振り返った時、このキルトを作っていた頃が、なつかしい…一番良い時代だったのかな…、と思うような気もします…。

という、作品でした。

この機会に、初めての方からメールやコメントをいただき、嬉しい出会いもあり、
キルトジャパン見たよ~!と懐かしい友達からの連絡もあり、
そして、いつも仲良くしてくださっている方々からのお祝いのお言葉…、
とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。


今日もいらしてくださり、ありがとうございました。
↓パッチワークのステキなブログがたくさんあります。お時間あればお立ち寄りくださいね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村ランキング参加中です。応援ありがとうございます。
[PR]
by hana-patch | 2010-12-15 16:26 | 作品(タペストリー) | Comments(26)
家族のバースデーキルトのお話 その2 パターンのアレンジ?
先日の続きです♪
パターンは、いつものカレンダー(「365 Quilt Blocks a Year」)のパターンを使わせていただきました。
d0146162_752448.jpg

このカレンダーは5年前位に買ったのですが、本当にお世話になっていて、今までいろいろなミニキルトを作りました。

生徒さんもサンプラーキルトの中にご自分のパターンを入れられたり、
この間は、妹さんのを作ってあげると言われたので、カレンダーを教室に持って行きました。
大活躍のカレンダーです。

今回は、16センチ正方に製図しました。
みんなのパターンはこのような物でした。
d0146162_757104.jpg

なかなか、パターンもバラエティに富んで、良い感じのタペになるかな~と思い…

あれ?あと一枚は?というと
d0146162_758187.jpg

これは次女のです…。
(前にも言ったかもしれませんが、次女の誕生日は、私の母の誕生日と1日違い…。またまた惜しい!)

こ、これ(^_^;)…、これを16センチにしたら、他に比べて、かなり強烈?になりそう~。
という事で、どうしようか悩んだ結果、4つ並べてみるのはどうかな?…と、
パターンをアレンジしました。

できあがったのがコチラ。次女のパターンです
d0146162_7593618.jpg

おぉ~なかなか可愛い!と、自画自賛でした(笑)。

パターンの布選びする時、その人の好きな色の布を入れるようにしました。
当時、次女は水色でした。
しかし、もう、変わっています…(^_^;)。

今日全部アップしようと思っていたのですが、画像がたくさんになってしまいそうだし、
残りのパターンと、アップリケ部分等…次回に…、次回を最終回にしますね~。

今日もいらしてくださり、ありがとうございました。
↓パッチワークのステキなブログがたくさんあります。お時間あればお立ち寄りくださいね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村ランキング参加中です。応援ありがとうございます。
[PR]
by hana-patch | 2010-12-09 08:12 | Comments(18)
家族のバースデーキルトのお話 その1 5枚目のパターンは誰?
今回のキルトジャパン賞では、皆様にたくさんのお祝いのコメントやメールをいただき、本当に嬉しかったです。
たくさんの方に見ていただき、嬉しいお言葉をいただき、ブログをやっていて、本当に良かった…と思いました。

作品は、すでにヴォーグ社様から、私の手元に戻っています。
また、同じ日に、パッチワーク通信社様より星のキルトも戻ってきました。
可愛い子たちを旅に出していたような気持ちだったので、元気に帰ってきてくれてとても嬉しかったです。

バースデーキルトの写真を撮り直しました。まずは全体画像です。
d0146162_15114751.jpg

それぞれのパターンの上下にイニシャルと、日付が入っています。

そして、先日のコメントでも、パターンが5つ?と…。
主人・長女・次女・私、あとの1枚は誰のパターン?

時々このブログにも登場するので(最近登場していないかな…?)、おわかりの方も多いと思いますが、
このお方です。
d0146162_15125875.jpg

あら?犬小屋に、どこかで聞いた名前…(笑)。
日付は2002.9.16とありますが、この年のこの日に我が家にやってきました。。
家族になった日です。

一応、血統書があるのですが、誕生日よりも、わが家に来てくれた日を記念日として、この日のパターンにしたのです。
すごく惜しかったのが、翌日の9月17日は、私の結婚記念日!
あと1日遅かったら、兼ねられて、一石二鳥だったのに、残念~!(笑)

ウチに来た日は、こんなに小さかったんです。
d0146162_15141419.jpg


外に立派な家があるのに、すぐに家の中に入りたがり、さびしがり屋の寒がり屋さん。
陽の当る所や、
d0146162_15151496.jpg

ストーブが大好き。
d0146162_15153166.jpg


そして、ワンコのパターンはコチラ。
d0146162_17165420.jpg

赤い首輪をつけているので、赤い布を選び、ボールやポンポンなど丸い物が大好きなので、丸い模様のある布も入れてみました。

次回は残りの4枚をアップしますね。


↓いつも応援ありがとうございます。お時間ある方はお立ち寄りくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。
パッチワークのステキなブログがたくさんあります♪
[PR]
by hana-patch | 2010-12-06 15:36 | 作品(タペストリー) | Comments(20)
キルトジャパン賞 嬉しい初入賞
キルトの神様が、この秋~冬にかけて、我が家に滞在してくださっているのでしょうか…。
先日の横浜キルトウィークに続き、嬉しいことが…。

本日(12月4日)発売のキルトジャパン1月号に第20回キルトジャパン賞入賞作品が発表されました。
そこに私のキルトが…。

協賛社賞・金亀糸業株式会社賞をいただきました。

キルトジャパン賞入賞は、憧れでもあり、目標でもあり、そして、私の夢でもありました。
選んでいただけて、本当に嬉しいです。

キルトジャパン賞は6月に一次写真選考、その後二次実物審査を経て、発表は1月号発売の12月と、ちょっと結果が出るまで長いです…。
今回の応募は、10月末まで、私は誰にも言わず(もちろん、家族にも)、私一人の胸に潜めておりました。
落選した場合は10月中に作品が戻ってくるので、その頃宅配便が来るたびに、ドキドキでした。
主人がその時、通販で何度もお買い物をしていてΣ( ̄ロ ̄ll)…。人の気も知らずに…(苦笑)。

今年は、先日の横浜での入賞に続き、ありがたいことに、二つ続けての入賞となりましたが、
私にも、落選の経験はあります。
思いを込めて作った作品が、落選した時は、なんとも言えない気持ちになりました。
当然、しばらく凹みもしました…。

でも、その時いろんな事を考えたし、自分の中に何かが培われたのではないかと思います。
また、落選するという気持ちがどういうことなのか味わえました。
次は更に良くなるように…と、進化につながっていく、良い経験だと思っています。


さて、今年のキルトジャパン賞タペストリー部門のテーマは「メモリアル(記念日)」。
このテーマにとても魅かれました。

応募した作品は、「家族のバースデーキルト」です。
d0146162_10532816.jpg

本屋さんに行かれたら、見てみてくださいね♪

また後日、作品の写真を撮って、制作のお話など交えて、ブログにアップしたいと思います。
もし、ココの部分がアップで見たいというリクエストでもあれば、おっしゃってくださいね~。


↓応援のクリックありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村ランキング参加中です
↑お時間ある方はお立ち寄りくださると嬉しいです。
[PR]
by hana-patch | 2010-12-04 11:00 | 入賞作品 | Comments(44)
横浜キルトウィークへ行ってきました その1 私のミニキルト大会の作品
キルトウィーク最終日、今日私は横浜に日帰りで、行ってきました。
羽田経由でみなとみらいの会場へ~。

まずは、私のミニキルトが展示されてあるコーナーへ。

トラディショナル部門・パッチワーク通信社賞をいただきました。
d0146162_23131914.jpg


完成画像、大変お待たせいたしました。
どうぞご覧くださいね~。
d0146162_23135171.jpg



周りのアップはこのような感じです。
d0146162_2317142.jpg

d0146162_23164947.jpg

周りは、シルクオーガンジーでシャドーキルトをしています。
この部分も、私のこだわったお気に入りの部分です。
小さな星やドロップみたいな楕円の布、またカラフルなビーズも小さな星に見立てたつもりです。

作品アップを大変大変お待たせしていたので、とりあえず作品だけは早く~と思っていて…、
そしたら、何かハプニングがあって帰りの飛行機が遅れてしまう事になり、羽田で待ち時間があり(^_^;)、携帯で記事の下書きを打つことができました(大した文章ではありませんが…)。
おかげで、今夜アップできました。

キルトウィークでは、嬉しい再会や初対面♪、授賞式会場での嬉しい出会い♪、そのこともお話したいのですが、
続きは次回に…。

↓いつも応援ありがとうございます。お時間ある方はお立ち寄りくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。
パッチワークのステキなブログがたくさんあります♪
[PR]
by hana-patch | 2010-11-28 23:07 | 入賞作品 | Comments(36)
パッチワーク倶楽部3月号(70号)に掲載
1月22日発売のパッチワーク倶楽部3月号(70号)に、11月のインターナショナルキルトウィーク横浜のミニキルト大会の入賞作品が発表されることになっていて、
私の作品「お花のプレゼント」も掲載されました。
d0146162_13503486.jpg


グランプリ作品をはじめ、受賞された方の素敵な作品がたくさん掲載されています。
私も横浜に行ったとき写真を撮ってきたのですが、勝手にアップしてはいけないかな…と思い、控えていました。
よろしかったら、本をご覧くださいね。
ちなみに、私の作品は、16ページに載っています。

ブログでは、この作品は横浜の会場で写した写真しかアップしていなかったので、
今日は家で撮ったものを、掲載しますネ。拡大でもご覧いただけますよ。

全体
d0146162_14274083.jpg

花かご
d0146162_14275684.jpg

器に入っている花
d0146162_14303954.jpg

リース
d0146162_14314360.jpg

花束
d0146162_14354468.jpg


お花やビーズがどんな感じについているか、おわかりになりましたか?
あと、他にもちょっと凝ったところとかも発見されましたか?
[PR]
by hana-patch | 2009-01-24 15:10 | 入賞作品 | Comments(28)
インターナショナル・キルトウィーク横浜へ ①ミニキルト大会へ
お休みしている間も、訪れてくださった皆様、ありがとうございました。
またポツっとつぶやいてしまったことにご心配をおかけしてしまい、連絡をくださった方々もいらっしゃり…
とても元気づけられました。
本当にありがとうございました。とても心があたたかくなってきました。

パソコンの方は………、何か主人がいじってくれたようです。
自分でできないのが情けない…(T_T)/~~~。
もっと勉強しなくてはね…。(と、いつも口だけ…かも?)

さて、昨日は、日帰りで
第16回インターナショナル・キルトウィーク横浜 2008(←が、正式名称です)
に行ってきました。

自分の記憶に基づき…、記録も兼ねていますので(最近、忘れっぽいからネ)、長かったら、適当にスルーして下さいね~。 (^_^)v

先日チラッとお話した、うれしいお知らせとは…
ミニキルト大会の受賞のお知らせをいただいて、封筒の中に授賞式の案内と招待券が入っていました。
日時は最終日の11月8日(土)の午後。

それを見た瞬間、
「あ、次女が自然学校から帰ってくる日だΣ( ̄ロ ̄ll)」
お母さんたちは学校で、5日間も離れていた子どもたちが元気に帰ってくるのを、今か今かと待つのが恒例で…、
もちろん、長女の時もそうでした。泣いていたお母さんもいました (o*゜∇゜)o~♪(注:私ではありませんヨ)

ということで、最初は横浜に行くのは、あきらめようと思ったのですが、
長女「お父さんに頼んだらいいじゃん!」
主人「行ってこい。」
次女「いいよ~」と言ってくれて(その代わり、交換条件があった( ̄ ̄0 ̄ ̄)かも?)
いろいろ悩んだ末、次女のお迎えは、主人に頼み、横浜に行くことに決めました。

と、あっさり書きましたが、この結果を出すのに、実は1週間近くかかりました(^_^;)。
(アドバイスをしてくださった方々もいらっしゃり…、本当に感謝しています。)

横浜には羽田経由で飛行機で行きました。
我が家は大阪空港から、結構便利な位置にあるので、新幹線より断然早いのです。
羽田と横浜は、京急でこんなに早く着くのね~とビックリしました。

朝5時に起きて、長女のお弁当を作り(土曜日なのに、たまたま登校日Σ( ̄ロ ̄ll))、
朝食をテーブルの上に置いて、6時半には家を出ました。(早すぎて、空港でヒマでした~)

飛行機が少し遅れましたが、10時すぎには無事会場に着きました。

うろうろしながら、会場を回り、まず、ミニキルト大会の所へ。

初日に、naokomaさんや、こっとんふらわぁさんのお友達が行かれて、はなさんのキルトがあった…と聞いたので、
本当に飾られているんだ…と嬉しく思い…(開催されるまで、何かの間違いかも…とずっと思ってたりして…(・.・;))。
(naokomaさんは、記事にもして下さいました。m(__)m)


そして自分で見つけた時は、「本当にあった~」と、思ってしまいました。
d0146162_10214995.jpg

さて、どれでしょう?

こちらです。
[PR]
by hana-patch | 2008-11-09 11:05 | 入賞作品 | Comments(32)