クイズの答え&刺しゅうの復習
まずは先日の答え。巧克力とは?
d0146162_7591887.jpg

皆さん、お見事!答えはチョコレートでした~。
100点満点の方もいらっしゃいましたね!
いろんな巧克力がありますね~。
・アーモンドチョコレート…杏仁はよく聞きますね!
・マカダミアナッツチョコレート…へ~こう書くんだ(こんな漢字あるんだ)
・ミルクチョコレート…牛何とかって書いてある(字が出せないっ!)
とにかく、私は巧克力が大好物です~!
何て読むのかわからないけど、言葉も気に入ってしまいました。
ウチでは今「コウカツリキ食べる~?」とか訳のわからないことを言っています。(笑)
―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―

ちょっと、作品に刺しゅうを入れてみようかな…と、刺しゅうの復習をしようと思いました。
d0146162_875781.jpg

少しでもイメージがわくように、わざわざ、ストリング状に縫った布をつくりましたヨ。
私って、マジメ~!(って、ミシンだけどね!)
刺しゅうも、あんまり使ってないステッチは、すぐ忘れてしまいます(←私は)。
これで、少し思い出しました。

そうそう、確か、押入れに通販で頼んだ、刺しゅうのキットとリボン刺しゅうのキットが眠っているはず…。
あと、レッドワークのエンブロイダリーのやりかけもあったなぁ。

―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―
今日は午後から、長女の高校の文化祭に行ってきます。
「見に行くからね~(^O^)」
長女「来るの?最近よく来るね…(ー_ー)」と。
長女は、どちらかというと、来て来てタイプではありません。ちなみに次女は来て来てタイプ
中学の時は、仕事をしていたので、平日の行事を見に行ったことはホントに少しだけ…。
役員(クジで当たってしまった)の用事で学校へ行く方が多かった~!
という訳でした。

高校になってから、結構マジメに見に行っている私です。
見れる時に見ておかないとね…。もう、時間は戻ってこないのだから。
[PR]
# by hana-patch | 2008-06-05 08:25 | 日々のつぶやき | Comments(12)
中国のお土産&ステンドグラスの額2
先日の更新で言うのを忘れましたが(^-^;)…、中国から主人が無事帰ってきました。
中国では、いろんな、中国の珍味(←書こうかと思いましたが、ちょっと激しいので、控えておきます…。聞きたい?)で、おもてなしても受けたそうで…。

お土産の面白い画像をお見せしましょう。
さてこれは何でしょう??
何か見覚えのあるお菓子。
何て読むの?ハイシュウ??
d0146162_8251552.jpg

答えはハイチュウでした~。
d0146162_8254727.jpg


次はコレ。
コアラのマーチ
d0146162_8272687.jpg

小熊o(^▽^)o…
コアラは小熊なのでしょうか?

さて、最後はクイズにしましょう\(^o^)/。
d0146162_8282175.jpg

巧克力という文字!
さて、巧克力とは何でしょう?
小熊(コアラ)のマーチのところにも、白巧克力の文字が。
正解は、次回に!また見にきてくださいね~!

「お土産は安全な物にしてよ~」と娘らと私がギャーギャー言ったので、↑こういうお菓子と、あと、こちら。
d0146162_8371674.jpg

娘らにはご当地キティちゃん(中国にもあるのね~!)。
私にはペンたて。ペンたての下部分、シェルの模様になっていますね(*^_^*)。

―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―
お待たせしました。もう一つのステンドグラスの額をご紹介しましょう。
d0146162_8413560.jpg

サイズは20×20です。
こちらは、私が、見よう見まねで、本などで、いろんな図案を見ながら、ステンドグラスキルトの図案を描いてみました。
結構楽しかったです。
[PR]
# by hana-patch | 2008-06-03 09:14 | 作品(講師科) | Comments(15)
那須に旅立った私のキルト
少し前「ジョイ那須」のピッピさんから、
「お店のギャラリーに、タぺを展示してみませんか」 という嬉しいお話をいただきました。

私のものでよければ是非!とお返事し、
作品展終了後に例のサンプラーキルトを送ることになっていました。
あと、ピッピさんのサークルに5月31日締め切りの提出作品(ミニキルト)があり、
「それが完成してから、一緒に送ってもいいですよ」とのことで、
それなら、5月末までには到着するようにしよう…と最初は思っていました(←いつもギリギリの私(^_^;))…。

でも、でも、先週末、やっぱり、何か、急に早く送らなきゃ…と気が変わり(←ここ重要!)
あわてて、提出の作品を一気に仕上げました。(あと少し状態だったので。)

そして、先週の日曜日、
「いいなぁ、私も宅急便の中に入って、ジョイ那須に行きたいなぁ…」と思いながら荷造りをして、発送しました。

次の日、無事到着して、サンプラーキルトはピッピさんのお店に飾っていただけました。
そして、驚いたことがありました。
なんとブログのお友達でリンクしているrikomamaさんが、先日ピッピさんの「ジョイ那須」に行かれたそうなのです。
そして、私のキルトも見てもらえました。
もしも、先週送っていなければ、見てもらえることができなかったので、
「あーあの時送っていて良かった!」と思いました。

サンプラーキルトは、6月の下旬頃まで、展示して下さるそうです。
もし、お近くの方など、機会があれば、是非「ジョイ那須」にお立ちよりいただき、見ていただけるとうれしいです。
他にもギャラリーには、キルト作品や押し花の額など素敵な作品が展示されていますよ。
また、お店には、買いたくなってしまうような、いろんな商品がたくさんのようです(商品情報はこちら)

そうそう、今回の提出の作品とは、少し早いのですが「お正月のお花のミニキルト」です。
こんな感じの布で作品を作りました。お花は、三色の梅のお花をイメージしましたよ。
d0146162_9181136.jpg

一番下の布は「よろけ織」と聞いた布です。面白い布ですよね。
去年、教室でお正月作品のタペ用に買っていたのですが、結局作れずじまいだったので、今回使用しました。

完成の画像は、お待ちくださいね~!(忘れたころにアップになってしまうかも?)
[PR]
# by hana-patch | 2008-06-01 09:54 | Comments(12)
月末には…
早いもので、5月も、もう終わりですね。
これから、11月まで、月末にしなければならないことがあります。
それは、ワンコにフィラリアのお薬を飲ませることです。

犬を飼ったことのある方はご存じでしょうが、蚊によってかかる、フィラリアという怖い病気があります。
薬を飲ませることによって、防げるそうなので、蚊が発生する間、月に一度飲ませるのです。
5月の始めに獣医さんに行ってもらってきました。

ウチのワンコは医者嫌い。獣医さんの前に着くと、
「いやだいやだ、帰る帰ると…。」久々に登場。(リードを持っているのは主人です)
d0146162_1657367.jpg

でも、フィラリアの薬と言っても、いわゆる錠剤とかでなく、おやつのように、美味しくできていて、ウチのワンコは大好きです。
お座りしてもらえるのを待っています。
d0146162_170993.jpg

次は、伏せして、待っています「早くたべたいなぁ」
d0146162_1895170.jpg

今月は無事終了。

来月も30日に忘れないようにします。
[PR]
# by hana-patch | 2008-05-30 18:23 | 日々のつぶやき | Comments(10)
つぶやき&クイズの答え
今朝は、セットしはずの目覚ましが鳴らず…。
たまたま長女がちゃんと起きてくれたからよかったです。
慌ててお弁当を作りました。
ちなみに、目覚まし時計は、しっかりベルがオフになっていましたΣ( ̄ロ ̄ll)。

主人が中国に出張に行って、すっかり緊張の糸がユルユルですね~。(・.・;)

主人はと言えば…、
今回、出張メンバーで、関空から乗るのは主人一人だったので、かなり不安そうでしたね…(^_^;)。海外に行くのは、新婚旅行のハワイ以来(◎o◎)!

先に主人の飛行機が北京に着き、成田の方達はその1時間半後位に到着予定。
主人の携帯に電話を入れることになっている約束ですが、本当に携帯が鳴ってくれるのかはとっても不安…。
しかも、行ったとことのない場所で、言葉も通じない…。(?_?)
英語も通じないと聞いていて、(※主人は英語も、特に喋れるわけではないけど…)
「もし何かあれば、中国だから、漢字を書きまくれば、わかるんじゃない??」と私から役に立たないアドバイスを(笑)。

でも、無事皆さんと会えて、元気にやっているようです。ホッ。

―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―

さてさて、先日の答は
もうおわかりの通り裁縫箱でした。
d0146162_1002817.jpg

本当に、進化しましたね~。

ちなみに6年前の長女のがコレ。
d0146162_10413719.jpg


ちなみに〇〇年前の私は、
クリーム色のプラスチックの箱に、扇の絵(和風)がついているものでしたよ~。

次女の幼稚園のお友達のお母さんが、これの柄違いを持っていて、
「わ~なつかしい!!!」と盛り上がったことがあります。

その人のは、和風の車(牛車(ぎっしゃ)っていうのかな…昔の貴族たちが乗る車)の絵がついていました。
たしか、男の子が車で、女の子が扇でした。
その友達は、
「兄のお古なのよ」と言っていました。
その人は、関西の方で、私は名古屋。
その頃、この裁縫箱は全国的に普及していたのかしら…。
皆さんは子どもの頃、どんな裁縫箱使っていましたか?

私の扇の裁縫箱はもうないけど、ハサミはまだあります。(あんまり切れないけど…)
d0146162_10455919.jpg


※長女の裁縫箱の下に敷いているのは、ヨーヨーのマットです~。
(さりげなく、作品紹介しておきます)
[PR]
# by hana-patch | 2008-05-28 10:50 | 日々のつぶやき | Comments(20)