3月ですね
早いもので、もう3月。
ブログを始めたのが1月で、なんかあっという間だったような気がします。

同じ趣味を通してお友達の輪が広がっていけたら、それと遠く離れた友人に近況報告をできたら、という思いで始めたブログ。
おかげさまで、同じ趣味を通して、お友達の輪も広がり、遠くにいる友達に応援してもらったり、
こんな私が何とかやってこれたのも、皆様のおかげだと感謝しています。

ここ数年、仲良しのお友達が引っ越してしまうことが続いたし、仕事を辞めて家にいることになり、人と接する機会も減り、何となくさびしい日々がしばらく続いていたので、ブログを始めて、本当によかったです。
これからも、お時間ある時は、是非見ていただけるとうれしいです。

さっき、仲良しのお友達が引っ越してしまうことが続いた、と言いましたよね。
私は結婚して10年間は転勤族で、3年おき位に引っ越ししていましたが、今では転勤もなくなり、今度は、見送る側になりました。
それまでは、引っ越していく方がつらいと思っていましたが、見送る立場がこんなにつらいとは、知りませんでした。
何でもその立場に実際立ってみないと本当にわからないんだなぁと思いました。

―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―
今日はこちらをご紹介。
我が家の玄関のドアにかかってます。
d0146162_2246396.jpg

これは何かというと、実はこうなってます。
d0146162_22463440.jpg

次女が書いてくれました。















出かけた後、心配になって、家に戻ることありませんか?
普段はメモの方を見えるようにかけてあり、出かける時にチェックします。
子どもの友達が来た時や来客時などはお花の方にくるっとチェンジ~!

―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―
最後に…、
今日とても良いことがありました。
遠くにいる友達が電話をくれて、なつかしい声も聞けて、応援の言葉ももらいました。
それと、今日あることがきっかけで、素敵な方とお友達になることができました。
とてもうれしい日でした。
[PR]
# by hana-patch | 2008-03-01 22:58 | 作品(小物) | Comments(12)
参観日・ハワイアンキルトの手直し
今日は次女の今年度最後の参観日でした。
「4年4組卒業式」という参観内容で、4月からの一年間から振り返りながら、一人ずつ呼びかけのセリフを言ったり、10歳ということで、成人の2分の1ということで将来の夢を一人ずつ語ったりetc…、最後は担任の先生の作詞作曲の歌を先生の伴奏でみんなで歌っていました。
(※先生は男の先生。オルガンも上手でした。エレクトーンを習っていたそうです。)
長女の時から、私は小学校には10年通っていますが、こういう感動系の参観は初めてだったかも…。
―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―
午前中は先日アップしたピンクのハワイアンキルトの手直しをしました。
ある方から、中央の穴のことについて教えていただきました。
先日のピンクのキルトの中央に入れた模様は、林伴子さんのマークで、林伴子さんの作品の証なのだそうです。

本に作り方が載っていたので、私は知らずに、これは可愛いと思い、布に鋏をいれてしまったわけですが…、
ピンクボンバックスの図案は違う方(三木陽子さん)のデザインを使っているので、このマークはここにはふさわしくないということなのです。

そのことを知り、知らなかったことと言え、これは良くないことをした…、と、思い切って手直しを考えました。
でも失敗したら、このキルトは台無しに…(苦労したクルクル)、今回はこのままにさせていただこうか、いや、やっぱりやってしまわないと気がすまない。
(私はお掃除・片付けは全然気にしないけど、こういうことは気にします)

さて、すでに開けてしまっている複雑な穴を一体どうするのか…、もう一つの輪染めのキルトが
「私と似た模様にすれば?」と助けてくれたような気がしました。
輪染めの方は、自分で考えた穴です。
そして、変えたのがこちらです。
d0146162_15512936.jpg

d0146162_1644921.jpg













直して気分もすっきりし、
見慣れたら、気に入ってきて、
自己満足してます。

先日の記事も、編集し直して、新しい写真も貼っておきますね。
[PR]
# by hana-patch | 2008-02-28 17:21 | 作品(タペストリー) | Comments(18)
ハワイアンキルト2
今日は太陽は出ているものの、寒いです。
午前中自転車で、出かけましたが、雪がちらついて「あ、また降ってる」と最近、雪慣れした感じです…。

さて、先日のハワイアンキルトの記事では、たくさんの方に見ていただき、コメントもいただき、ありがとうございました。
また、このキルトのおかげで、新しい方々との出会いもあり、本当にうれしかったです。

なぜ、去年ハワイアンを急に作りたくなったのか…というのは、
在職中、仕事でハワイアンの作品は結構作っていて(バッグ・ミニタペ・クッション等々)、それは当然自分のものでないので、もちろん、私の家にはハワイアンキルトがありません。(T_T)/~~~

やはり手元に一つもないのはどうかと思い、「ハワイアンキルトがほしい」と急に思い立ち、作ったわけです。

一つ目が、先日の手染の輪染めです。
そして、勢いで続けて、もう一つ作ってしまいました。
今度は是非周りもアップリケがしたい、と思って作ったのが、これです。
d0146162_13255376.jpg
(サイズ 約73×73 (㎝))

中央の図案は、先日と同じく、ブティック社の「ハワイアンキルトアップリケパターン100」のピンクボンバックスを参考にしました。
周囲は、図書館で借りた本(林伴子さんの本)を参考にしながら、自分で紙を切り切り、型紙を作りました。
それと中央のくり抜きも、林伴子さんの本を参考にしました。

クルクルしたところが、とても気に入ってこの図案にしたのですが、クルクルって結構大変…、おまけ周囲もクルクルにしてしまい…、ちょっと疲れました~。
皆さん、このクルクルで目を回さないでくださいね~\(◎o◎)/!

キルトラインは自分でアレンジして、なぜだか、またまた、ちらほらハートが入ってます。

2月28日訂正しました。↓(詳しくは2月28日の記事をご覧ください)
d0146162_17233134.jpg

[PR]
# by hana-patch | 2008-02-25 14:04 | 作品(タペストリー) | Comments(17)
トラプント終了~!
ばんざ~い!
先ほど、トラプントの毛糸詰めがおわり、完成です。
d0146162_1502463.jpg

今回は綿を使わず、すフェザーの部分もすべて毛糸を入れてあります。
終って、やれやれです。

そうそう、先日、義母(←主人の母)から、宅急便が届きました。
義母が作っているネーブルやみかん、主人へのチョコレート、そして、このようなものが入っていました。
d0146162_15193771.jpg

d0146162_1519599.jpg

松山に旅行に行って、パッチワークの好きな私へのお土産だそうです(*^_^*)。
娘たちが見て「何かお母さんの布と、ちょっと違うね~」
「そうだね~(^_^;)」
でも、義母の心づかいはとても嬉しいです。

この布で、何を作ったらいいかなぁ。ちなみに私は和物は未経験です。
何か良いものがあれば、教えてくださ~い!
[PR]
# by hana-patch | 2008-02-17 15:53 | 作品(講師科) | Comments(20)
☆友チョコ ★スプールのバッグ
昨日はバレンタインデーでしたね。
我が家の娘は、毎年「友チョコ」作りに精を出しています。もちろん、私もお手伝い^_^;。
去年は、マシュマロとチョコを溶かして、シリアルを入れて棒状に固めたチョコバーを作りました。
去年とは違うものを作りたいというので((;一_一)←私)、なるべく簡単なものをクックパッドで検索して、「簡単!手間いらずチョコがけビスコッティ」というのを作りました。
どうにか無事完成~!味見したけど、結構いけました。
d0146162_11273154.jpg


お友達6人\(◎o◎)/!に渡し、次女もたくさんもらってきました。(※食べてしまったのもあるから、減ってます。)
d0146162_11291083.jpg

みんなすごくかわいい~!\(^o^)/
なんだか、ウチのは体育会系な感じかしました。(・_・;)
お母さんたちもお疲れ様m(__)m。

  ―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―
先日お邪魔したブログにコメントを入れさせてもらったら、リクエストをいただきましたので、今日はこちらもアップします。
「スプールのバッグ」こうの先生のデザインです。よくご覧になりたい方はクリックどうぞ~。
d0146162_11333373.jpg

サイズは
30×30(㎝)
マチは10㎝
結構たくさん入ります。

←外で撮影








d0146162_11335320.jpg
中で撮影→














持ち手は、取り外しのきくバンブーの持ち手。
2月2日の記事の黒のルーシングフラワーのバッグと兼用です。
この持ち手は結構大きく、持ち手つけ位置の間は15㎝あいてます。
あと、私は小さいバンブーの持ち手も持っています。またいつかご紹介しますね。
[PR]
# by hana-patch | 2008-02-15 12:06 | 作品(福岡時代) | Comments(10)