カテゴリ:大作キルトに挑戦( 4 )
12年目にして、ついに買ってしまいました
11月の連休に会った友達が、少し前に、200×200のアップリケたくさんの素晴らしい大作キルトを完成させていました。うらやましい~。

そして、その時に、スタンドフープをついに買ってすごく良かったと聞いていたました。
アップリケのキルティングは、方向があちこちに変わるし、大作キルトとなると大変なことと思います。

でも、私はもともと、フープやシンブルもそんなに好きではなかったし、スタンドフープは一生私には縁がないもの…、なくても何とか頑張れる…とずっと思っていました。

ただ、最後に習った先生からは、スタンドフープはすごくすすめられていました。
「この先もずっとキルトを続けていって、大作を作るのなら、洋服とか、身につけるものとか、少し我慢してでも、買う価値は絶対あるから…」と。
その時、いろいろ調べたのですが、そうこうしている間に、結局キルティングが終わってしまいました…。

その後そんなに大きな作品もキルトしていなかったので、フープホルダー(こちらの記事)とフープ(私は36センチと45センチを持っています)で十分だったのですが、
現在、かなりボチボチ進行ですが、あのしつけをかけ終わった大作キルトのキルティングをしています。

フープホルダーと45センチフープで頑張っていたのですが、結構あちこち方向が変わるキルトラインとなり、少々疲れ気味でした…。
そして、そんな時のことです…、
先日の連休にその友達に会った時、もう少し詳しくスタンドフープの話を聞いてみて…、だんだんスタンドフープへの思いが強くなってしまいました…。
彼女の太鼓判を押すものなら、絶対間違いないと確信。(彼女は学生時代からキルトに出会っていてキルト歴も長く、性格も本当にキチンとした人)

ついに私も帰宅したその夜(11月23日)、勢いで、彼女から聞いたお店を検索して、
ポチっと、してしまいました。

キルトに出会って、12年。ついに、買ってしまいました。
到着まで、1週間から10日ほどかかるとのことで、この間の日曜日に届きました。
(待つ間、急な義母の入院とかあり、もし、あの日ポチっとしていなかったら、また買っていなかったかも…。)


セットしてみました。こんな感じ。
d0146162_8485210.jpg

椅子でも床でも高さ調節OKの作り。
d0146162_849610.jpg


キルトも刺してみましたが…、
納得の一言。
本当に、先生とお友達がすすめてくれただけのことはありました。

買ったからには、頑張って仕上げなければ…ね。

ちなみに、私が買ったのはこちらのお店です。
ウィル工房さん

私は、友達おすすめの45センチのを買いました。
サイズもいろいろあるようで、つけ替えも可能のようです。
[PR]
by hana-patch | 2008-12-04 09:01 | 大作キルトに挑戦 | Comments(14)
しつけかけをしていたら…
連休中はお天気が良かったけど、昨日はあいにくの空模様…。
雨のせいだけではないけど、咲いて、とても良い香りのしていたキンモクセイが、どんどん散っていきました(T_T)/~~~。
先日のレッスンバッグの記事にアップした画像はつぼみで、その後、一斉に咲き、香りを楽しんでいました。

咲いていた頃の写真です。
d0146162_7591641.jpg

d0146162_7593670.jpg

d0146162_7595230.jpg


実は、このキンモクセイ…、最初は鉢に植えてあって育てていたのですが、置いた場所が悪かったのか、枯れかけてしまい、ダメもとで、庭に地植えしたら、生き返りました!
そして、毎年だんだん大きくなってここまできました。

この香りとも、来年までお別れです…。
―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―
昨日は、大キルトにしつけをかけました。
さぁ、かけようといっても、裏布を継いだり、床にぞうきんがけをしたり(-_-)、
裏布を固定したり、キルト芯を広げたり…と一仕事です。
d0146162_811226.jpg

リビングダイニングの床に思いっきり広げ…、
長女がテスト期間中で早く帰ってくるので、時間との戦いでしたが、
どう頑張っても、午前中には終わらず、床でしつけをかけるのも疲れてきました(^_^;)。
十文字と斜めバッテンと、あと数本を済ませた段階で、多分大丈夫と確信し(*^^)v、
お昼からはダイニングテーブルに移して、4分の1ずつ掛けていきました。
床より、うーんと楽です\(^o^)/。
しかし…、しつけかけは疲れますね…。

疲れていたところに…嬉しいお知らせが届きました。
[PR]
by hana-patch | 2008-10-15 08:45 | 大作キルトに挑戦 | Comments(12)
好きな布を使って
1月19日の記事でも紹介してますが、今キルトジャパンに沿って大作キルトに挑戦しているのですが、あんまり進めていなかったので、サンプラーも終わったことだし、そろそろ3月号が出るまでに、ピッチをあげなければ、おいてきぼりになってしまいます(・.・;)

1月号では、縫ったパターンを並べて、パターンの配置をしていきました。
読者代表のMさんは4枚並べたものを8ブロックにしてました。(詳しくはキルトジャパン1月号をご覧くださいm(__)m ←宣伝か~?!)

「読者の皆さんもオリジナルの配置を…」とのことなので、う~ん同じにしない方がいいなぁ。
でも私も4枚は並べたい…。
まずはラティスを入れて、4枚つないだところ。(お花がワ~っと広がっている感じがしま~す)
d0146162_12172387.jpg


この広がっていく感じをもっともっと、っていう風にしたいと思っています。

パターンにラティスをつけたものと
d0146162_12384448.jpg

さらにもう一つつけたものです。
d0146162_12391332.jpg

(↑わ~、写真があまりきれいじゃないですね~すみません。)
さて、これらがどのようになっていくのでしょう???
私もミステリーです。

それともうひとつ、この度、ネットのキルトサークルBeeBeeの、マンスリーサンプラーという企画に参加させていただくことになりました。
1月のパターンはケーキスタンドでした。
d0146162_1245264.jpg


キルトジャパンの大作キルトも、マンスリーサンプラーも、教室の感じとは少し離れて、今まで集めていた好きな布を使って楽しんでいこうかな、と思っています。
もちろんトープカラーの布もも大好きなので、ところどころ、そういう布も入れてま~す。
[PR]
by hana-patch | 2008-01-27 12:55 | 大作キルトに挑戦 | Comments(10)
キルトジャパン「大作キルト教室」
キルトジャパンの11月号から
「オリジナルデザインのキルトを作ろう 鷲沢玲子の大作キルト教室」
が、新連載されました。

最初の記事にも、7年ほど仕事をしていた、と書いたのですが、実は私はあるパッチワークのショップでスタッフをしていたのです。
その間に、仕事では大作キルトは何枚かお手伝いしましたが、自分のものは1枚もありません~(T_T)
やっぱり自分の大作はほしいですよね~。

この連載を読んで、よしっ私も参加してみよう!と、思いました。
本当に鷲沢先生に習っているみたいで、ワクワクしてくるし、「誌上レッスンに沿っていけばベッドカバーサイズの大作キルトが完成する」、とのことで(←ホントかな?)、11月から頑張っています。

ブログでこう宣言すれば、きっとよいプレッシャーを自分に与えることができると信じ、これから時々、経過報告しますね。

11月号は、作りたいパターンのデザインをし、製図して、パターンを縫うところまででした。
鷲沢先生よりトラディショナルパターンを一工夫することで、オリジナルパターンが生まれます。」とのことで、私はブーケのパターンを参考にデザインしてみました。
d0146162_13174561.jpg私のパターンはこれです













1月号までに、20枚縫うことが宿題でした。
これは一部です
d0146162_1318798.jpg



私の好きな柄で、いろんな布を使って、楽しんでみようかな、と思います。
これから時々、報告しますので、よろしくお願いします。m(__)m
[PR]
by hana-patch | 2008-01-19 13:43 | 大作キルトに挑戦 | Comments(6)