ギンガムステッチのタックポーチ(キルトおぶはーとさんのワークショップ)
少し更新があいてしまいました。
次女と小旅行に行ったり、オリンピックが始まったり、ミシンキルト教室や自宅レッスンが続いたり…で、ついつい怠ってしまいました。

書きたいことはいろいろとありますが、今日は、このポーチを
d0146162_08081057.jpg
キルトおぶはーとさんのギンガムステッチのタックポーチが完成しました。
少し前に記事にもしていましたが、東京キルトフェスティバルのワークショップで習った物です。

しまい込まないように、見えるところにおいて置き、ある日とその次の日に、一気に完成させました。

ファスナーはリング付きシースルーファスナーでした。
d0146162_08083461.jpg
とても可愛いポーチができて、嬉しいです102.png178.png

昨年から、ちょこちょこ習うのがマイブーム?で、一日講習を申し込んだり…、
あと、言いそびれていましたが、昨年の初めから、ヴォーグさんの通信講座テナライのビーズ刺しゅうのキットをとっていました。

遅れたり追いついたりしながら…、ほぼできているのですが、写真にもとっていなくて、アップしそびれているので、またいつか…。

最後までできたご褒美に(?)、今年の初め、コットンパールのアクセサリーキットと刺繍のキットを申し込んでしまいました110.png
これは、私が利用している食材の宅配サービスのカタログの中に入っていたもので、
1月から6月まで、毎月25日に届くというものです。

早速1回目が届いているので、2回目が来る前に、時間を見つけて作ろうと思います。

[PR]
# by hana-patch | 2018-02-16 08:17 | Comments(0)
ミシンキルト講習2017年11月分(モダンバッグ)
話はまた昨年に戻ります。
昨年のミシンキルト講習11月に教えていただいたものです。
モダンバッグ
d0146162_16194279.jpg
配色布のボルドーのドットと、グリーンのストライプは、私が初めてミシンキルト講習に参加したときに使用した懐かしいものです110.png。(フランス製のなかなか良い布です)

あれから数年経ちますが、ミシンの腕は、上達しているんだかどうか…(苦笑)。

後ろ面はファスナーポケットをつけてみました。
d0146162_16194937.jpg
先生の見本は、素敵な皮のポケットでした。
合皮でも良いのですが、手持ちの物で合うものがなくて(きれいにつける自信もなくて…)、今回は見送りました。また次回チャレンジしたいと思います。

ベース布は、実は縦になっている方が横地です(ややこしい…)。
d0146162_16195710.jpg
イベントの時、セルフィッシュさんで買っていたものです。
(違うバッグを作る目的で買っていましたが…、でもたくさんあるので大丈夫)

お仲間さんと私が、ステッチ糸を何色にしたらよいか先生にアドバイスをいただいて、
隣のフジモトミシンさんの店舗で選んで候補を持ってきたのですが、
私たちがそれぞれ選んだ糸は、イマイチおとなしかったみたいで119.png105.png
先生を連れて、もう一度お店に行って、それぞれ糸を選んでいただきました。

私は蛍光レモンイエローを選んでもらい、
その糸がとても効いていて、先生はやっぱりスゴイ!と思いました。
d0146162_16401747.jpg
実物はもっと効いた感があります^^。
(お仲間さんが先生に選んでもらった糸も、とてもマッチしていて、素敵でした)

お気に入りのバッグができました。
12月はキルト&ステッチショーのためお休みだったので、昨年の分は今回で終わりです。



[PR]
# by hana-patch | 2018-02-04 16:52 | ミシンキルト | Comments(4)
東京キルトフェスティバル 嬉しい再会とグルメ・お買い物編
前々回の記事にも書きましたが、東京キルトフェスティバルで高校時代の同級生のホワイトシェルさん と約30年ぶりに再会しました。

夕食は夜景が綺麗なレストランを予約してくれました。
が、夜景を撮り忘れてしまいました135.png



夜景とスパークリングワインの画像はお借りしたものです
d0146162_10162242.jpg


d0146162_10161118.jpg














スパークリングワインで乾杯の後、洋食のコースをいただきました。

■オードブル
d0146162_09535106.jpg
■スープ
d0146162_09535808.jpg
  
■お魚料理 オマール海老と白身魚のポワレ
d0146162_09541234.jpg
  
■口変わり
d0146162_09542001.jpg
 
■お肉料理 牛フィレ肉のステーキ、フォンドヴォーソース
d0146162_09542748.jpg
■デザート
d0146162_09543400.jpg
■パン
d0146162_09540541.jpg
■カフェ
コーヒーをいただきました。


美味しい食事をしながら、お互いのキルトの話やプライベートのことなど…、
いろいろなお話を聞いたり聞いてもらったり…、
素敵な時間を過ごして、心の充電ができました。

一階に降りて、ここでお別れ…。

すんなりホテルに帰れると思ったのですが
夜のせいで、こっちで合っている?違う方向に歩いているかも?…と心配になって、
一回ドームまで戻って、少し迷って帰りました((笑))。

結局、すんなりそのまま行けばすごく近かったみたいです。

*****************************
翌日、並んでいた時に撮った朝の東京ドーム
d0146162_09544111.jpg
二日目のお昼は、ドームの中でお弁当を
d0146162_07361307.jpg
前回も言っていましたが、お買い物は少しだけ
d0146162_22322418.jpg
「カンダ キルト ワールド」さんで、テンプレートとスプリングシザー
「QUILT GATE」さんで、厚地のカットクロス(花柄バッグにひかれて、ついつい買ってしまいます)


羽田で買ったお土産
d0146162_22330733.jpg
伊丹空港に着いて、少し待てば宝塚行きのバスがあったので、すんなり帰れました。

主人がたまたま日・月とお休みだったので、気兼ねなく、気持ちよく(?)留守にできて、東京に行けました102.png

[PR]
# by hana-patch | 2018-02-01 22:49 | Comments(2)
東京国際キルトフェスティバル・私の楽しみ方
前回の続きです。

キルトフェスティバルには、日曜の午後~閉場までと、月曜の開場~15時40分ごろまでいました。

キルトフェスティバルの一番の目的は、お友達の入賞・入選作品を見せていただくこと…。
実物を拝見して、本当に感動しました。

それぞれジャンルが違いますが、本当にどれもとっても素敵な作品で…。
来て良かった…と心から思いました。

また、お世話になった先生の入選作品も見つけて、とても嬉しかったです。

****************************
他の企画展示は、事前にHPやBSで放送された番組を見て、予習をしていき、
展示作品は見たいものは見逃さないように、二日に分けて頑張って見たつもりです。

とにかく、どのコーナーも素晴らしすぎて…、言葉になりません^^。

あと、先生方のお話もできるだけ聞きたくて…、
都合が良い時間のものは聞きに行きました。

ミニステージの新作キルトのお話は
宮谷真知子先生と水野めぐみ先生のお話を、
アリーナステージのワンポイントレッスンは
片桐好子先生と牧野まゆみ先生のお話を聞くことができました。

郷家啓子先生、菅原順子先生、こうの早苗先生、中山久美子先生の
とことんレッスンものぞきに行って、先生やスタッフの方のデモンストレーションを見たり、いろいろ教えていただいたりしました。

先生方のお話は、どのお話も興味深いものばかりで、いろいろと勉強になりました。

***************************

二日目の朝は、9時にホテルを出てドームに向かったところ、
途中、ヒーローもののロケをしていて105.png、少々足止めをされてしまいました(苦笑)。
9時10分過ぎに並び、開場すぐに入れたので、ワークショップを二つ申し込むことができました。

午前中はひろりさんと一緒に、ワークショップコーナーで、
鷲沢玲子先生・キルトおぶはーとさんの「ギンガムステッチのタックポーチ」を
d0146162_22432796.jpg
講師の先生が丁寧に教えてくださいました。
お花は一つ刺し終え、残りは頑張って刺しゅうをして、可愛いポーチに仕立てます^^。

午後からは、JUKIさんのブースで「フラワーアップリケのファスナーポーチ」を
d0146162_07424614.jpg
(楽しそうに縫っているところをひろりさんが撮ってくださいました^^)

d0146162_23201338.jpg
d0146162_23202473.jpg
この作品は、お友達のflaxさんがプロデュースされたものです。
とても可愛いポーチが時間内に完成しました。
作りやすいように考えられたflaxさんと手際のよいスタッフの方々のおかげです。

*************************
楽しい時間はあっという間…、
気づけば会場を出る時間になってしまいました。

ひろりさんと飛行機が30分違いで、一緒に空港へ向かいました。
私は空路で東京に来るときはいつもJRとモノレールを使っていたのですが、
水道橋からだったら地下鉄を使った方が便利なことを教えていただいて、助かりました。

飛行機会社が違ったので、駅についたら右と左へお別れ…。

羽田空港で家族にちょこっとお土産を買って、帰りました。

**************************

見る・聞く・習う…を中心になったフェスティバルで、
キルトマーケットを回る時間がちょっとだけ…、
なのでお買い物もほんの少しだけ。

次回アップします。

[PR]
# by hana-patch | 2018-01-31 23:28 | Comments(2)
東京へ行ってきました
日曜日から一泊で東京へ行ってきました。
2日間いろいろなことがあり、偲ぶ思い、そして嬉しかった思い出や楽しかった思い出…、
頭の中がいっぱいです。

日曜は朝5時半に起きることになっていたので、前日は早く寝ようと思いつつ、
お布団に入ったのが12時過ぎていて…、
が!
その後、全然、全然、眠れず…、眠れなければ眠れないほど焦り((笑))、更に眠れず…148.png

養命酒を飲んだり、ツボを押したりいろいろしましたが、
結局意識がなかったと思われるのは1~2時間くらい?145.png

果たしてこの睡眠時間で、日曜日のハードスケジュールを全部こなせるのだろうか…と心配でしたが、
思いのほか体調がとてもよく、予定していたことは順調に終えることができました。

*************************************
伊丹発8時の飛行機、富士山が見える窓側を選んでいたのですが、うっかり翼付近で…、
でも、チラリと見えました。
d0146162_08065815.jpg
羽田空港には9時過ぎに到着して、まず私用で四ツ谷に行きました。

d0146162_08235460.jpg
まだ雪が残っていました。
d0146162_08234189.jpg
詳しくは書きませんが、これが東京行きの大事な目的でもあります。
心を込めて手を合わせた後、次の目的地へ移動。

四ツ谷から地下鉄を乗り継ぎ、中野富士見町へ行き、ヴォーグさんへ
d0146162_08070781.jpg
第一回キルトジャパンコンテスト作品展に行ってきました。


どうしても見たかったお友達のタペストリー。
やはり実物は写真にはない力があり、
布使い、糸使い、そして針目一つ一つを拝見し…、思いが込められていることが伝わってきました。
実物を拝見できて、本当に嬉しかったです。

他にもかかみがはらキルト展でのお知り合いの方々の作品も見つけて、
皆さんのお顔が頭に浮かび、再会できたような気持になりました。

*************************************

そして、地下鉄とJRで水道橋へ向かいました。
まずはホテルに荷物を預けて、そして東京ドームへ

東京キルトフェスティバルに行くのは6年ぶりです。
足が遠のいていた東京ドームでしたが、
今回、どうしても実物を見たい!と思う作品がいくつかあり…。
お知り合いの、はりねずみさんannieさんhappicoさんMAYUさん 
の作品をどうしても生で見たかったのです。

ドームに入って、まずは一塁側スタンドでお昼ご飯休憩を。
午前中結構歩いたので、体力を回復させなくちゃ…と、エネルギーを補給しました。
やっぱりすごい人だな…と(^^;)。私はこの中で倒れないだろうか…(苦笑)。
d0146162_08240875.jpg
休憩を終えようとしていた頃、先に会場に入られていたひろりさんから連絡をいただき、
合流できました。
私はドーム初心者なので、関西で仲良くしていただいているひろりさんの存在はとても心強かったです^^。

少し一緒に回った後、ナカジマさんでワークショップをされている
こっとんふらわぁさんのところへ一緒に行って、驚かせてしまいました102.png

ひろりさんはワークショップを、私は以前に大阪でキットを買っていたので、ご挨拶だけして、展示の方に行きました。

ひろりさんとはもう一度一緒に、ミニステージで水野めぐみさんの新作キルトのお話を聞いて、
その後、私は高校時代の同級生ホワイトシェルさん との待ち合わせ場所へ向かいました。

高校時代からおしゃれで、そして今もとってもオシャレで^^、すぐに見つけることができました。
ネットではやり取りをしていましたが、実際にお会いするのは20数年ぶり…。
感動の再会です。

夕食を一緒にすることになっていて、それまでは、一緒に行動したり、自由行動をしたり…と、閉場時間まで過ごしました。

閉場時間あたりは、人がすっかり少なくなり、昼間の人混みがウソのようです。
おかげさまで、人だかりだったコーナーもゆっくり見ることができました。

終わりがけの頃、こっとんふらわぁさんのところへもう一度行って、
大阪でデニムのブローチを教えていただいた石浪克美先生にもお会いできました。

また、昼間、展示を見ている時、偶然MAYUさんとバッタリお会いでき、キルトの神様に感謝です。

話が急に翌日に飛びますが、
翌日も、キルトの神様が降りてきてくださり、
何と!はりねずみさんの作品の前で、ご本人にお会いでき、胸がいっぱいになりました。

まさか会えると思えなかった方々にもお会いでき、感謝感謝です。
見えない力が働いていたような気がします…。

まだまだ書きたいことはありますが、続きは次回へ。

いきなり現実に戻り、今日はゴミ当番と歯医者さんです103.png(苦笑)

[PR]
# by hana-patch | 2018-01-30 09:42 | Comments(9)