2014年 05月 06日 ( 1 )
GW唯一のお出かけと25年ぶりの再会
昨日は主人と天満天神繁昌亭(てんまてんじんはんじょうてい)に、落語を聞きに行ってきました。

落語を初めて聞いたのは、大学時代の落研さんの寄席でした^^(知り合いやお友達がいたのでちょくちょく行っていました)。
今では、ラジオで流れているのを時々聞いたりしていて、
何年か前に、繁昌亭ができてから、一度上方落語を生で聞いてみたいと思っていました。

それと、懐かしい話ですが、
私の結婚披露宴の時に、実は落語家さんに司会をしていただきました。

きっかけは、大学時代の友人(大阪出身)のお姉さんが落語家さんに司会をしてもらって、すごく楽しい披露宴になったと聞いて、
それを主人に(まだその時は主人ではありませんが~)話したら、是非そうしよう!
ものすごい乗り気になり、
披露宴をする大阪のホテル経由で、ある落語家さんを紹介してもらいました。

おかげさまで、とても楽しい披露宴になり(最後はちゃんと締めてくださり…)、お客様にも大変喜んでいただけました^^。

まだ当時はその方もお若かったのですが、今では立派なお名前を襲名されています。
年賀状のやり取りだけは、ずっとしています。

繁昌亭に行くのなら是非その方が出られるのを見なきゃ…ということで、
その方が出られる公演に行く事にしました。

二人で行くことを連絡したら、とても懐かしがってくださり、是非終演後には声をかけてくださいとのことで…。
生落語も楽しみでしたが、その方にお会いできるのも楽しみでした。

d0146162_842566.jpg

d0146162_8421452.jpg
d0146162_8422581.jpg
d0146162_8423351.jpg


プロの方の落語は初めて生で見て聞きましたが、とても面白かったです。
その落語家さんも年月を重ね、貫禄が出ていました^^。
私が言うのもなんですが、本当にお話がとても上手で、聞き入ってしまいました。

終演後、出口付近で出演された方々がお見送りしてくださり、
その方もいらっしゃり、披露宴以来25年ぶりの再会となりました。
主人が「だいぶ年いきましたね」と言ったら、
その落語家さんは「それは、お互いさまやろ~」と、すかさずツッコまれました(笑)。

そうですよね…、もうあれから25年も経っているのですから、お互い年をとりました(苦笑)。

*******************************

帰りは天神橋筋商店街の、お寿司屋さんに行こうと思っていたのですが、
昨日は気温が低く、何か温まるものを食べようということになり、
鍋家だるま堂という、一人鍋のできるお店に行きました(主人は、何度か会社の人と行ったことがあるそうです)。

一人鍋というのは、テーブルに穴があいていて、一人ずつの鍋がそこに入るのです。
これだったら、自分の好きなお鍋の種類も選べるし、自分のペースで食べれて良いですね~。
野菜バーはお代わり自由です^^。
いろいろな野菜や、お豆腐、うどんやマロニーちゃんもありました。

主人はしゃぶしゃぶランチ、私はこだわり鍋ランチの豆乳鍋にしました。
d0146162_8472590.jpg

とても美味しかったし、体も温まりました。

お店を出て、私はチュウコウさんに寄りたかったので、そこで主人と別れ、別々に帰宅しました。
そこからの最寄りの駅が扇町だったので、堺筋本町に行くのに、便利でした^^。
[PR]
by hana-patch | 2014-05-06 08:59 | 日々のつぶやき | Comments(8)