その後のかかとの調子/東京キルト&ステッチショー
かかとの痛みのことをちょこちょこ記事にしていましたが、
調子は相変わらずで、痛いのは朝起きた時、しばらく静止していた後、歩きすぎた後とかで、
日常生活には差しさわりがなく、
痛みにも慣れたのか、それとも少しずつ良くなっているのか、だんだんわからなくなってきました(苦笑)。

でも何か、気持ち悪いので、
思い立って、整形外科専門のお医者さんに行ってみました。

こちらのお医者さんでは、悪くない方の足も一緒にレントゲンを撮り、比べてくれました。
悪い方の足は、踵骨棘(骨が棘のように変形)になっていました153.png

6月に最初のお医者さんで撮ってもらった画像では、大丈夫でした…。
その後悪化したのかどうかわかりませんが〜。

診断は、最初のお医者さんと同じで、足底腱膜炎ということで、
どうしても痛いのだったら、局所注射がありますよ…とのことで、よく効くそうですが、
注射自体も結構痛いらしくて、今回は遠慮しておきました(苦笑)。

他に、漢方薬があるとのことで、試しに出してもらい、様子を見ることにしました。

結局は、数か月たてば治るらしいので、ストレッチなども続けて、
それまで気長につきあっていこうと思います。

*********************************
明日からキルト&ステッチショーが開催されます。
会場マップも公開されています↓


入選したミニチュアキルト(「Cheerful FrowersⅡ」)が展示してもらえるはずなので、本当にあるかどうか105.png
あと、東京には、キルトとは別の用件で行きたいところがあるので、
足の調子が良ければ、ピュッと新幹線に乗ってしまいたい気分です。



[PR]
by hana-patch | 2017-10-02 11:35 | Comments(0)
<< キルト&ステッチショーの画像を... 小さな巾着いろいろ >>