ミシンキルト教室2017年1月分/振袖の話 続き
先月のミシンキルト教室で習ったポーチです。
先週、先生に見ていただきました。
d0146162_10012155.jpg
 手持ちのリバティ布で合わせてみました。   

 反対側(ファスナーの色を上の画像を見比べてくださいね~。後程説明します)
d0146162_09573357.jpg

ミシンで作るドレスデン、ファスナーつけ・ポーチの仕立て諸々…習ってきました。

ハンドでは、同じような角形ドレスデンをしたことがありましたが、
オールミシンでできる方法を教えていただき、さらに便利にいろいろと展開できそうです。

先ほどファスナーの色を…と言っていましたが、
ファスナーは各務原のキルト展でお世話になったG先生からいただいた物です。
d0146162_10001222.jpg
ピンクとパープルの2色になっていてとても可愛いです016.gif

最初は、このポーチの寸法に合った白っぽいファスナーをつける予定でしたが、
ファスナーのサイズ調整の便利な方法も堀北先生から教えていただいたので、
「あ!あの2色ファスナーを使ってみよう!」と思って、やってみました。

とっても可愛くなったと思います。

*********************************
先日の振袖の話の続きです。

私が二十歳になる前に母と一緒にデパートへ行って選びました。
父がデパートまで運転してくれたのだったか…、ちょっと記憶があやふや…。

その3年前、2番目の姉が、振袖を買ってもらっていて、
姉のを着るのなら、その分貯金をしてあげる…、と言われましたが
結局私も買ってもらいました(ちなみに、一番上の姉は振袖に興味なく、貯金派でした)。

あの頃はみんな元気で、良かったな…と、思い出すとさびしくなります…。

で、私の振袖ですが、
成人の時、卒業式、お友達の結婚式、結納…と、4回着た記憶があり、
4~5回着れば、十分とも聞いたことがあります^^。

なぜ振袖を出したのかというと、来年次女が成人式で、振袖をどうしようか…ということになり…、
いろいろ調べていたら、お母さんの振袖を今風にコーディネイトするというプランがあるようで、
最近、そういうお客様も増えてきているそうです(6年前の長女の時はあまり聞かなかったような気が…)。

次女が、それにする…と言ってくれて016.gif
少し前、とある写真館を予約して、振袖を持って相談に行きました。

私の振袖はピンクだったので、次女はあまりピンクを着ないから、似合わないかも…と思っていて、
姉の振袖の方が似合うような気がしたので(こちらはクリーム色の古典柄)、そちらも持っていき、二つとも合わせてみたのですが、
以外にも005.gif私のピンクの方が良く似合っていました。

ということで、私の振袖に合わせて、今風に帯揚げ帯じめ、重ね襟などコーディネイトしてもらいました。
あれよあれよと話が決まり、前撮りの日も決めて、ちょっと早めですが、先日撮影を済ませてきました。

ずっとしまい込んでいた振袖だったので、
クリーニングした方が良いかとも思ったのですが、
スタッフの方が見てくれて、特に大丈夫ですよ…とのことでした。
母がちゃんと手入れしてくれて、結婚の時、私に持たせてくれたのでしょう…。

あと、サイズも私の方が身長が高いので、着付けで調節してそのまま着ることができるみたいです。

先日の前撮りの日…、私の振袖を着て、支度ができた次女を見たら、
胸が熱くなってしまい、目頭がじーんときてしまいました。

天国のみんなもきっと喜んでくれているでしょう…。
このような日が迎えられて、感謝感謝です。

って、まだ本番は1年近く後なのですが…(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
パッチワークの素敵なブログがたくさんあります♪




[PR]
by hana-patch | 2017-02-18 09:53 | ミシンキルト | Comments(0)
<< ミシン講習2016年4月分/前撮り デニムの耳のブローチ完成しまし... >>