リバティのイベント・英国フェア
前回の記事で言っていたリバティのイベント
d0146162_17172764.jpg


この日はapricotさんとご一緒できました。

ギャラリーに入るとリバティの世界で、心が弾んできました。
キルト作家の中西一女子先生のレッスンも会場で開催されていました。
中西一女子先生は、日本でのリバティプリントを使ったキルトの第一人者と言われている先生です。
先生の作品もいろいろ展示されていて、とっても素敵でした。

また、いろいろなショップが出店されていて、どのお店のどの作品もとっても可愛かったです。


リバティの世界を堪能した後、阪急のレストラン街でランチを
イタリアンのお店イル・デジデリオ オルタッジョ→★
前菜
d0146162_1718081.jpg

d0146162_1719927.jpg

前菜の盛り合わせは、とてもキレイで目でも楽しめ、そしてどれも美味しかったです。
自分で作れない物ばかり…。

青梗菜とイカのパスタ アンチョビソース
d0146162_17192568.jpg

ハーブティ
d0146162_17194237.jpg


このお出かけの前日、生徒さんから「カントリーハート」さんがセッセに出店されていると聞き、9階へ
こちらはヴィクトリアンのとっても素敵な世界でした。

ちょうど季節的に、ハロウィングッズもいろいろありました。
面白くて可愛いハロウィンのキットを買いました。
d0146162_17272748.jpg


また、9階催場では英国フェアも開催中で、すごい人でした。
出かける何日か前、ラジオで英国フェアの事を放送していて、祝祭広場に馬車が展示されていると聞きました。
なんでも、その馬車は、今の宅配の走り的な存在のものだそうで、昔、郊外に住む方々に馬車で宅配をしていたとのこと。
英国フェアのために、この馬車をイギリスから運んでこられたそうです。
d0146162_17286100.jpg


リントンズさんの馬車で、こちらの記事(→★)にいろいろ載っていました。

はるばるイギリスから運び、ここまで展示するのは大変だったことでしょう…。
貴重なものを見せていただきました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
パッチワークの素敵なブログがたくさんあります♪
[PR]
by hana-patch | 2015-10-13 17:31 | Comments(0)
<< 生徒さんの作品/朝顔が咲きました リバティのポーチと作りかけの物... >>