思い出の布で/とても古いパッチワーク通信
たまっている画像は、いくつかあるのですが、
昨日、パッチワーク通信社さまのことを思いながら作った物をご紹介します。
d0146162_1434114.jpg


横浜キルトウィークの50センチのミニキルト大会に、初めて応募して、運よく賞をいただいた時の賞品の中に入っていた布で作りました。
麻混の結構しっかりした、可愛い布です。

これは何かというと、定規入れです。
d0146162_14175310.jpg

3本とも入ります。
ミシンの教室に行くときに、使おうと思って、作りました。

作り方は、以前作った、スマホ入れ、ミニポーチ、ペンケースと同じです。
d0146162_14181982.jpg

右側の三点が、去年パッチワーク倶楽部の編集部さんから、ご依頼をいただき、
デザインなど相談しながら、制作したものです。

これが、結局最後の掲載になってしまいましたが、この号をいただいた時、今までの掲載よりもとても嬉しかったことがありました。
それは、目次にタイトルと私の名前が載っていたのです。
d0146162_14322085.jpg

この時も、体調がまだもう一つの時でしたが、これからもがんばろう…と、元気をいただきました。

いろいろと思い出しながら、昨日は定規入れを作っていました。

そして、ウチにある一番古いパッチワーク通信
d0146162_14244637.jpg

№18とありますが、昭和62年5月31日発行と書いてあります。
昭和62年は、1987年なので、えっと…、28年前???

これは、私が買った物ではなく、10年くらい前にもらった物です。
昭和62年は、私が卒業後、会社に入社した年で、パッチワークパの字も知りません。

今見ても、いろいろ勉強になることがたくさん掲載されています。
この先も、大事に大事にとっておきます。

今、こうしてパッチワークを楽しむことができるのも、パッチワーク通信社さまがパッチワークを国内に紹介して、普及してくださったおかげだと、ずっと忘れず、これからもコツコツと頑張っていこうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
パッチワークの素敵なブログがたくさんあります♪
[PR]
by hana-patch | 2015-06-13 14:42 | 作品(小物) | Comments(0)
<< 作品展へ行ってきました パッチワーク通信社さん 本当に... >>