録画の達人2(たまたま見たパッチワークの番組に感動)
先日、次女が「パッチワークの何かあったから、録画しておいたよ~」と、言うので、
その番組を見てみました。

よーいドン!という、関西の番組で、となりの人間国宝さんというコーナーで、
パッチワーク作家の杉田恵津子先生が紹介されていました。(9月8日(月)放送)

杉田恵津子先生のお名前はお聞きしたことはありました。

また、何年か前、お友達のブログでも、記事にされていたこともありましたので、リンクを貼らせていただきます。
→kazuyoさん
→生成りのレースさん

杉田先生は、海外でも大きな賞を受賞されていて、まずその作品がテレビで紹介されていました。
(コンテスト入賞者の方々の図録の裏表紙にその作品は掲載されていました。
明るく元気な色使いで、トラディショナルなピースワークも交えたコンテンポラリー的なオシャレな作品でした。
独創的なデザインも素晴らしかったです。)

他にも素晴らしい作品の数々や楽しい作品の紹介、ところどころ円広志さんに突っこまれながら、楽しいお話をされて、
そのあとこのようなお話を…。

先生は、55歳の時に、ご病気を患い、かなり進行していたにもかかわらず、病気と闘われたそうです。
大変なご病気を乗り越えられ、完治するまでの力を与えてくれたのも、制作途中のキルトだったそうです。
その8年がかりで仕上げられた「Love」という作品も素晴らしかったです。

そして十数年経った今もお元気にパッチワークを続けられていて…、今も素敵な作品を作られている様子が映っていました。
この作っていらっしゃるキルトが完成したら、是非拝見したいな~と思いました。

また、ご主人も先生のアドバイスを受けながら、一緒にパッチワークを楽しんでいるそうです^^。
杉田先生の残り布をつなぎ合わせた、ベビーブロックで仕上げられたご主人の大作キルトの作品も本当に見事でした!

1000何枚かあると言われていて、色とりどりの全部違う布で、杉田先生がこのような布を使っていたという事も表現したかったそうです。
優しそうなご主人でした^^。
そして、素敵なご夫婦だな~と思いました。

この番組は、次女が、たまたま、録画してくれたのですが、
杉田先生の素敵な作品を拝見できたり、先生のそのようなお話を聞くことができ、
とても勇気をもらえて、元気が出ました。

題名は、録画の達人2ですが、
以前も、次女の録画能力について記事にしたこともありました→録画の達人

見逃していた番組をいつも次女に助けられていて、ありがたいことです。

ちなみに、この録画を見たのは、たまたま結婚記念日だったのでした(9月17日)。
今年は銀婚式でした。
[PR]
by hana-patch | 2014-09-21 11:27 | 日々のつぶやき | Comments(2)
Commented by miwa at 2014-09-27 13:40 x
よーいドン、見てました。好きなものがあるって強いなあと、感激しました。
病気に打ち勝つ力を持ってるものね。
102才のキルターさんも本でみました。
楽しんで生きる!パッチワークにあえて
良かったと思います。(*^^*)
Commented by hana-patch at 2014-09-27 22:49
☆miwaさんへ

miwaちゃんは、見てたのですね~。
私は、たまたま録画してもらっていたのですが、見ることができて本当に良かったと思いました。
ちょっとダウン気味の時だったので、杉田先生から元気をいただきました^^。

<< パッチワーク倶楽部11月号(N... 前から気になって、欲しかったも... >>