先生方の二人展へ
かかみがはらキルト展鑑賞の後、併設されたカフェでお茶をごちそうになり、
そのあと、片桐先生・小高先生のQuilt二人展へ行きました。

そらゆめさんが車で来てくださっていたので、乗せていただきました。
感謝感謝です。

会場は、中山道鵜沼宿脇本陣で、
この建物は、当時の資料などを参考にして復元されたものだそうです。
詳しい説明はこちらをどうぞ→★
d0146162_1154371.jpg

d0146162_1184051.jpg

d0146162_1181367.jpg

中山道は江戸時代の五街道のひとつで(社会で、習いましたね~)、
鵜沼宿は、中山道宿場の一つでした。

伝統的な和風建築の空間の中に、先生方の素晴らしい大作キルトが多数展示され、それは見応えがありました。
片桐先生は和のキルト、小高先生は洋モダンな作風のキルトです。
対照的な作風がお互いを引き立てあっていました。

またオシャレで素敵で豪華なバッグもたくさん展示されていて、
目がハートになってしまいました~。

作品展と言うと、ギャラリーやホールに展示…なので、
靴を脱いで、趣のある畳のお部屋の中で鑑賞していくのは、感動しました。
立派な和風のお屋敷の中に、先生方の芸術作品がマッチしていて、本当に素晴らしかったです。
貴重な物を見せていただいた…と心から思いました。

残念ながら写真撮影は禁止なので、パンフレットを。
d0146162_11113972.jpg

d0146162_11115461.jpg


各務原に行く前日に岐阜の先生から「冷えるので、厚めのソックスを持ってこられた方が良いですよ~」と連絡してくださったので助かりました。
それでも、この日は少々寒かったので、見終わる頃には、足がつってきました^^;。
もし、ソックスがなかったら、どうなっていたんだろう~~??

なので、もし今後行かれる方で、気温が低めの日は、是非厚めのソックスを~。

これだけの、大切な芸術作品をディスプレイされるのは、本当に気を遣われ大変だったことと思います。
搬入に携わった方々にも、頭が下がる思いです。

先生方の二人展は23日まで開催されています
詳しくはコチラ

******************************************************

先生方の作品を堪能した後、そらゆめさんとお茶をして、お話を~。
d0146162_1115396.jpg

名古屋市が本社の「コメダ珈琲店」の看板メニュー、シロノワールです。

いろいろなお話をさせていただき、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

名鉄犬山駅まで送ってくださいました。
ありがとうございました。

またいつかお会いできる日を待っています。

***************************

昨日、各務原からミニキルトが帰ってきました。
長い間、内緒にしていたキルトでしたが、やっと次女に見せることができました056.gif

ランキング参加中です。
いつも応援のクリックありがとうございます

↓お時間ある方は、ポチっとお立ち寄りくださいね
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
パッチワークの素敵なブログがたくさんあります♪
[PR]
by hana-patch | 2014-03-20 11:27 | Comments(2)
Commented by sorayumequilt at 2014-03-21 11:41
とっても解かりやすく、丁寧に、また綺麗に
二つの展覧会のことが書いてあり、さすがだなあと思いました。

また、奨励賞をとられた作品は、お嬢さんに対する
深い愛情が感じられて、心暖まる素晴らしい作品でした。
ずっと記憶に残ると思います。やさしい色合いでした。
Commented by hana-patch at 2014-03-21 13:12
☆そらゆめさんへ

こんにちは。
先日は、いろいろとお世話になり、本当にありがとうございました。
お会いできて、とっても嬉しかったです!

いえいえ~、長々と書いてしまいました…、でもそのように思っていただけ手、よかったです。
先生方の方は、写真が撮れなかったので、あれだけの作品のことを表現するのが難しいですね…。

私の作品もそのような感想をいただけて、嬉しいです。
そらゆめさんの受賞された作品も、生でいつか見せていただきたいです~。
<< インフルエンザと長女の引っ越し かみがはらキルト展2/お知り合... >>